のほほん手帖2023

のほほん手帖 2023年
西尾勝彦(アイデア)
七月堂

奈良在住の詩人・西尾勝彦さんのアイデアによる、1年をのほほんと送るための手帖です。マンスリー(見開き2頁)+フリーページ4頁(5mmドット罫線)、巻末に白紙のフリーメモ10頁(白紙)。月ごとの「今月のほほほん」や二十四節気に合わせた「のほほん二十四節気」として西尾さんのひと言コメントを収録。

今年のテーマは「風」。

「東風」(画像上)
「桜まじ」(画像中)
「色なき風」(画像下)

の3色展開です。のほほんとした風とともに1年を過ごしましょう。

※七月堂さんのNOTEに各色の詳細がありますのでご確認ください。
NOTE/七月堂 のほほん手帖2023 発売のお知らせ


ー−−七月堂 紹介文ー−−

サイズ:196×105×10mm
製本:上製・天開き・表紙箔押し
内 容:2022年11月〜2024年1月
    マンスリー(見開き2頁)+フリーページ4頁(5佗ドット罫線)
    月ごとに、西尾さん自筆の「今月ののほほん」(書下ろし)
    西尾さんのひとこと詩「のほほん二十四節気」(書下ろし)
    新月と満月
    二十四節気と雑節を少々
    巻末に白紙のフリーメモ10頁

2023年のテーマは「風」

◉東風
◉桜まじ
◉色なき風
の三種類となります。

◉東風
春に東から吹く風のこと
まだ肌寒い時期に吹きはじめる
梅の花と、まだ少し寒い頃に感じる春の気配。波の飛沫などをイメージした紙を選びました。

使用紙と箔
【表紙】里紙 もみじ
【見返し】タント N-5
【箔】村田金箔グリームホイル パール


◉桜まじ
桜の咲く頃に吹く春の風
内側も上品なピンク色の紙を使用し、華やかな季節の風をイメージしました。

使用紙と箔
【表紙】スプリンクル SNC ピーチ
【見返し】NTラシャ あざみ
【箔】村田金箔グリームホイル GF-61 ピンク

◉色なき風
秋に吹く風
色なきとは、華やかさや艶のないことを言います。
秋の星空と、内側にあたる見返しの紙に、ススキや月光をイメージした紙を使用しました。
表紙の箔は空押しで、実際にはよく読めません。

使用紙と箔
【表紙】新・星物語 クロウ
【見返し】里紙 すすき
【箔】空押し
東風1,980円(税180円)
在庫なし
桜まじ1,980円(税180円)
在庫なし
色なき風1,980円(税180円)
在庫なし
購入数
Soldout