サード・キッチン

サード・キッチン
白尾悠
河出文庫

アメリカの大学に留学したものの孤立していた尚美は、ある日、マイノリティが集う学生食堂〈サード・キッチン〉に出会う。手づくりの多国籍な料理に癒されると同時に、自らに潜む偏見や差別意識に気づき…。傷つき傷つけながらも仲間と支え合い前に進んでゆく、やさしく美味しい青春小説。

ー−−河出書房新社紹介文ー−−

留学先のアメリカで孤独な日々をおくる19歳の尚美を救ったのは、多様な生徒が自ら運営する学生食堂〈サード・キッチン〉との出会いだった……仲間に支えられ成長していく姿に共感、感涙必至の青春小説!

著者
白尾 悠 (シラオ ハルカ)
神奈川県生。米国の大学を卒業後帰国、映画関連会社勤務等を経てフリーのデジタルコンテンツ・プロデューサー、マーケター。17年R-18文学賞大賞&読者賞受賞、18年『いまは、空しか見えない』でデビュー。

発行:河出書房新社
シリーズ:河出文庫
仕様:文庫版 392ページ
発売日:2022年11月5日
販売価格 990円(税90円)
購入数