星を撒いた街

星を撒いた街
上林曉傑作小説集
山本善行(撰)
夏葉社

「それにしても、撒かれた美しい星の棲むこの街には、どんな人達が生活を営んでいるのだろう。」

市井の人々を透徹な目で見つめ、昭和を代表する私小説作家として今なお多くのファンに愛される上林暁。本書は選集、文庫本に収録されていなかった作品から八編を収録。装丁も小説も美しい1冊です。

ーーー夏葉社 紹介文ーーー

市井の、私の、小さな世界を端正な文章で描き続けた作家、上林曉(かんばやし・あかつき)。
そのかなしくて、美しい小説世界。
既刊の撰集、文庫本に収録されていなかった作品のなかから、八編を精選。

発行:夏葉社
仕様:四六判 上製 カバーなし 240ページ
装丁 櫻井久
発売日: 2011年6月発行 2021年12月25日 4刷
購入数
Soldout