屋根裏のチェリー

屋根裏のチェリー
吉田篤弘
ハルキ文庫

”「前に進めなくなるよ、サユリ」わたしの中にいる小さな彼女が言う。
彼女の名前はチェリー。わたしがつけた名前だ。理由はいたって単純で、「チム・チム・チェリー」を歌うのがうまいから。”

都会のはずれのガケの上にある古いアパートの屋根裏でひっそり暮らしている元オーケストラのオーボエ奏者のサユリ。
唯一の友だちは、頭の中にいる小さなチェリー。食いしん坊でこよなく音楽を愛するサユリと個性的な登場人物が織りなす、『流星シネマ』と響きあう愛おしい小さな奇跡の物語。文庫になりました。

『流星シネマ』吉田篤弘/ハルキ文庫

ー−−角川春樹事務所紹介文ー−−

もういちど会いたいです──都会のはずれのガケの上にある古いアパート。
その屋根裏にひっそり暮らしている元オーケストラのオーボエ奏者のサユリ。
唯一の友だちは、頭の中にいる小さなチェリー。「もっと外へ出て行かなくちゃ」とチェリーは言うが……。
ハンバーガーやササミカツ定食やレモン・ソーダが好き。食いしん坊でこよなく音楽を愛するサユリと個性的な登場人物が織りなす、『流星シネマ』と響きあう愛おしい小さな奇跡の物語。

発行:角川春樹事務所
仕様:文庫判 352ページ
発売日:2022年10月14日
販売価格 880円(税80円)
購入数