歩きながらはじまること

西尾勝彦詩集 歩きながらはじまること
七月同

奈良在住の詩人・西尾勝彦氏の詩集。
過去作品『朝のはじまり』『フタを開ける』『言の森』『耳の人』『耳の人のつづき』の全ての詩を収録。
品切重版未定となり入手困難の本も多いので、ぜひ本書でお楽しみください。

「耳の人のつづき」に登場するベーカリーのショップカード型の栞付き

発行:七月堂
仕様:A6変型判 360ページ
発売日:2018年3月
販売価格 2,200円(税200円)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています