彼岸の図書館 ―ぼくたちの「移住」のかたち

彼岸の図書館 ―ぼくたちの「移住」のかたち
青木真兵・海青子
夕書房

命からがらたどり着いた移住先、東吉野村でぼくたちがはじめたのは、自宅を図書館として開くことだった。
「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」という「実験」のはじまりとこれから(本書帯文より)

奈良東吉野で私設図書館ルチャリブロを営むお二人。内田樹氏や様々な方との対談、移住について、日々思うこと、今生きることに大切な言葉がたくさん込められています。

ルチャ・リブロのお二人とはとほんでも一緒にイベントなどさせていだいております。
本書ではとほんとの共同企画「オムラヂとほん」での対談も収録。

ルチャリブロさんについてはこちらネット記事が詳しいです
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/moving_news/people/lucha-libro


※サイン本をご用意いたしました(限定10冊・無くなり次第終了)
2020/07/12

※今なら発行元の夕書房さんによる「夕書房通信」もついています。ルチャリブロの二人がCOVID-19 のなか蔵書のなかから今だから読みたい本を紹介する内容で読み応えあります。
2020/07/12


発行:夕書房
装幀:名久井直子
仕様:四六判 仮フランス装 284ページ
発売日:2019年10月
販売価格 2,200円(税200円)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています